2013年12月2日 林 季一郎

結局、僕が旅で変えたかったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

中米の旅も1週間が過ぎ、ようやくアメリカが視野に入ってきました。

ゴールが見えると「あ、日本に帰りたい..」と思うようになってきますね(笑)

 

それはさておき、本当にゴールまでのカウントダウンに入りました。

そこで、この世界一周を自分の中で少しずつまとめていこうと思います!

 

一応、全体テーマとしては

「車で世界一周したら、考え方がこう変わってた。」

という感じで、数回にわけて書いていこうと思います。

 

初回の今日は、20ヶ月間旅をしてきて今更ようやく気がついた

「結局、自分って〇〇がしたかったんだな~」という旅の目的の話です。

 

①色々なことに挑戦 ⇒ ②非日常を体験したい ⇒ ③自分の価値観を変えたい

 

という内容です。

 

………………………………………………………………

1000人の夢 ⇒ 「1000人の夢応援企画やってます!」

初めての方はこちらから ⇒【始まりの物語】 【世界一周あらすじ】

ブログランキングも宜しくお願いします(^^)↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

………………………………………………………………

 

前回の記事「僕が車で世界一周に出た本当の理由」でも書きましたが

僕の旅の原点は「知らない世界を走ってみたい」と「目立ちたい」でした。

 

結局、夢や目標なんてものは、自分の欲望の延長線上にあるんですね。

でも、それをやっているうちに、いつしかその意味も変わり

「誰かの為になれたら嬉しな~♪」と少しは旅の意味を求めるようになりました。

 

※関連記事 ⇒ 「世界一周の意味が180°変わった日」

 

しかし、そうした時でもいつも頭にあったのが

「非日常」を体験してワクワクしたいということ。

 

突き詰めて考えると、結局すべてここに行き着きます。

 

最初はとにかく知らない世界を車で走ってみたかった。

でも、「非日常」も長く続くと

それが「日常」になって飽きてきてしまう。

 

だから、次に始めたのが

世界のバザールで買い物体験「BUYBY(バイバイ)」

一度、ネットショップというものをやってみたかった♪

 

結果は何とか目標の売り上げ35万円(利益15万円)はクリアしたものの

体力と精神の消耗が尋常じゃなく、一回きりで終わってしまった。。

 

その後は、アフリカという過酷すぎる環境に放り込まれ

非日常でワクワクしたいとかいう次元じゃなかった。

とにかく、一刻も早く日本に帰国しなければ!という感じで…

 

で、本当に帰った。

 

南アフリカまで縦断したのち

車を南米に輸送する間の2ヶ月間を日本に一時帰国。

 

そして全てをリフレッシュした状態で

今年(2013年)7月にアルゼンチンから旅を再スタート。

 

そして、ハマったのが6000m級の雪山への挑戦。

そして、世界一周ブログランキングへの本格参戦。

 

こうして結局今までやってきた全てが

今までやったことのない「非日常」に挑戦するワクワク感を求めてのことでした。

 

何だかただの落ち着きがないやつですね(実際そうなのですが..)

 

あれ?

でも、考えてみたらこの「非日常」という言葉

昔からいつも口にしてました。。。

 

 

非日常という言葉の由来

 

2011年の夏、僕は大学4年でもう進路は世界一周に決まってました。

 

そこに、一年浪人して同じ大学に入ってきた高校の同期が

これから就職活動が始まるといって、進路で悩んでいると、

なぜか僕のボロアパートにやってきては

 

友達:「何でお前は世界一周に行くんだ!?」

自分:「何でお前は就職なんてするんだ!?」

 

と、謎の大激論を毎日のように朝方まで繰り返してました。

 

そんなある日

「俺は小説みたいな人生を送るんだ!非日常だぁ~!」

と意味の分からないことを口走って以来

妙にその言葉が気に入ってしまいました(笑)

 

結局、そいつは大手総合商社に入り、全く別の道を歩んでいるけど

自分にとっては、いまだにライバルです。

 

さて、ちょっと話がそれてしまいましたが

全ての僕のモチベーションは「非日常を体験したい」からきています。

 

ただしこれは、出発前から自分でも意識していました。

しかし、実際に旅に出て色々なことに挑戦してきて

最近はおぼろげながら「なぜ非日常を求めるのか?」が分かってきた気がします。

 

 

自分の価値観をアップデートしたい

 

結論から言うと

 

非日常的な経験をすることで

自分の価値観や考え方をガラッと変えたい。

 

というより、最近は特に思うのですが

ぶっちゃけ世界一周して何も考え方が変わらなかったとか

本当にもったいないと思ってます。

 

というのも、世界一周した後の人生に影響するのは

そこでの経験を通して変わった価値観や考え方だったりするわけで

マインドの部分が変わらなければ、行動は絶対に変わらない。

 

「そもそも価値観を変えて、行動を変える必要あるのか?」

 

僕は絶対に変えなきゃいけないと思ってます。

 

いや別に、今持ってる価値観が自分で意識的に選択したというならいいのですが

僕も含めおそらく多くの場合が、生まれ育った環境、学校の先生や友人などの影響で

気がついたらそうなっていたというのが大半ではないでしょうか。

 

人の価値観というのは、20代前半におおよそが形成されるとか…

 

じゃあ、その価値観とは普遍的に正しいのか?

無批判に受け入れていいものなのか?

 

僕は、間違ってると思います。

そんな成り行きで手にした価値観で物事を判断してはいけないと思います。

 

海外に少しでも出てみれば

働き方、生き方、喜怒哀楽の出し方、遊び方、幸せのあり方、

何をとっても国や地域によって異なることが分かります。

 

これまで世界のスタンダードだと思ってたものが

実は日本、いや、自分の周りだけでしか通用しない考え方だった…

なんてことも少なくありません。

 

※関連記事 ⇒ 「窃盗は世界では合法である!」

 

そして何より、価値観には優劣があると僕は思っています。

 

だから、可能な限り「非日常的な体験や挑戦」をすることで

自分の価値観や考え方をアップデートしたいのです。

 

結局、自分が興味があるのは

すごい体験や貴重な経験それ自体ではなくて

そこから得られる新しい価値観やすごい考え方です。

 

そこが変わり、日々の行動を180°変えていきたいです。

 

 

まぁそんなこんなで、僕の帰国後の進路に関しては

出発前には思ってもみなかった方向に進みそうです。まだ内緒ですが(笑)

 

 

ちょっと、長くなりすぎましたが

「車で世界一周したら、考え方がこう変わってた。」

これからゴールまで定期的に続きます。

 

ちなみに今日は無事、コスタリカからニカラグアに入国しました♪

 

DSCN8695

国境の入国審査で、この機械を使って車内に煙で一杯にさせられた…

 

DSCN8683

地元の仲良し少年たち

 

DSCN8689

入国審査を待つ長蛇の列

 

おやすみなさい~

明日は次の国ホンジュラス国境で事件が起きます。

 

 

ラストに向けてお願いします!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">