2013年9月10日 林 季一郎

ガス欠寸前!服とガソリン交換して下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁ、今日はマジでヤバい状態に追い込まれました。

アンデス走ってたら、まさかのガス欠!?そしたらなんと…

みたいなよく分からないことが連発します(笑)

 

 

15位まであと少し!引き続きヨロシクお願いします(^^)↓↓

世界一周Blogランキングを頑張ってます(^^)→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちらにほんブログ村 世界一周

更新情報や写真はこちら!→ 【Facebookページ】 【メールで更新情報を受取る】

初めての方はこちらから【始まりの物語】 【旅のあらすじ】
………………………………………………………………

■9月4日 午前の部

朝から、すいすい~っと快調に進んでます。

やっぱり、絶対スペアタイヤ盗まれてから燃費よくなってる。

5~10%くらいは良くなってるとして、単純計算でも浮いたガソリン代でタイヤ買えるw

 

(※盗難の記事⇒「8/24 突如襲った悲劇!旅もここまでか」)

 

 

今日は天気も良くて

遠くのアンデスの山影もくっきり見えます。

今日は標高4700mくらいの所を通る予定。

 

 

ここにきて、リャマよりもアルパカ君を見ることの方が多くなりました。

動物好きの隆もず~っと見入ってる。

 

そして、なぜかアルパカ君も隆と見つめあってる。

なんだこのシーンは…w

 

 

助手席で暇なので、車内の様子を。

もう結構ボロボロ&砂埃だらけ…

 

 

 

そして、12時過ぎに久々の町に寄って昼飯。

 

 

それに、ガソリンがもうエンプティ、現金も残ってない。

ガソスタとATMも行かなきゃな。

 

    

 

昼食後、銀行へ向かった。

人に聞きながら、「Banco de la Nacion」のATMと向かいあう。

 

カードを入れる…

いや!入らない!画面をよく見ると、訳わからんスペイン語で

 

 

「なんか壊れてるっぽい!!」表示

 

 

え、マジ!?他にはATMないの?

 

警備の人:「ん~この街にはこの一台だけさ!ははは~残念だね!」

俺:「(終わった…)」

 

“ガ・ス・欠”の三文字が瞬間的に頭をよぎる。

前回のアルゼンチンでの目的地まで600mでのガス欠…

いや、今回はそれどころじゃないっしょ!

 

急いで車に戻って、隆に報告。

俺:「とりあえず、終わったわw」

 

GPSで正確な距離を確認。まだ152kmある!!

多分ガソリンはもって120~130km。

 

つまりだ…

30km分は足りない。

 

いや、これはマジでやばい。

どう計算しても、ナスカまで辿りつかないぞ…

 

でも、ここにいても仕方がない。

とりあえず、運転を隆と交代して

街を出る前のガソスタで残りの小銭をかき集めて

 

「500円分入れて下さい!ノーMONEY!ノーGASOLINA!」

ガソスタ「え…(苦笑)」

 

そして、街を出る。

予想に反して、いきなりのキツ~イ登りが延々と続く。

 

「え~っと燃費に直結するのは、アクセルの踏んだ量?それともエンジンの回転数?」

確かこの間帰国した時に「オフロードセンター」で聞いたはずなんだけど…

 

はにゃ??どっちだっけ?

 

とりあえず、アクセル踏んだ量だったっしょ!

ということで低速ギアを唸らせながら

少しずつ坂を上っていく。

 

50kmほど走ると、ようやく下り坂になった。

 

ここが標高3700m。

そして、こっからナスカまでは一気に標高600mまで下る。

ということはだ、あとは最悪のアクセルでいける!!w

 

頑張れ、重力!

頑張れ、位置エネルギー!

頑張れ、地球(EARTH)!

 

この時もやっぱり気分はF1ドライバー。悪くない。

エネルギーを一ミリも無駄にしないように

急なコーナーもぎりぎりのスピードでグぃ~っと曲がる。

 

遠心力でタイヤがキキキーっと悲鳴を上げる。

すまんが辛抱してくれ、デリカ。

 

それでも、順調に消費されていくガソリン。

とうにガソリンの残量警告灯が出てやがる。

 

 

俺:「あ!!」

突然、前方に鹿が現れた!

 

俺:「ん?でも、ここってビクーニャ保存区だよな。てことは、こいつがビクーニャなのか!?」

 

ビクーニャ:
ビクーニャは、南アメリカ大陸のアンデス地方に棲息する草食性哺乳類の一種。鯨偶蹄目-ラクダ科に分類される、有蹄類である。※WikipediaとGoogle画像より

 

 

まぁそんなこと考えてる余裕はない!

ひたすらガソリンの消費だけを考えてハンドルを必死に握る。

 

すると、前方に集落が見えてきた。

ナスカまで残り50km、そろそろガソリンも尽きる頃だ。

 

しょうがない、ここでなんとかするしかないか。

 

しかし、その集落、一応名前はあるものの

道の両脇に、日干しレンガの粗末な民家が数軒並んでいるだけの所。

こんなところにガソリンあるのか…

 

 

 

「あ、あったーー!!!」

 

 

 

家の壁に直接デカデカと『GASOLINA』の文字が!

直接、手売りで販売してるんだろうが、これでひとまず、第一段階はクリア。

あとは、お金ないけど、ガソリンなんとか頂戴~作戦♪

 

車を止めて、そこへ直行。

 

 

俺:「ごめんくださ~い!ガソリン売ってないですか~」

おばさん:「あるわよ。1ガロン(≒4L)、700円ね。」

 

俺:「あの~、実は、お金もってないんです…。でも、ガス欠寸前で…」

おばさん:「あら~それは気の毒ね。でも、あ、げ、な、い、わ、よ。」

 

俺:「そこを何とかお願いします~。POR FAVOR(プリーズ)!POR FAVOR(プリーズ)!」

 

(そのやり取りを横で見てるおっちゃん爆笑。)

 

 

 

駄目だ、これじゃあ。

よし、次はプレゼント作戦でいこう。

一旦、車に戻り、不要になった服をもってくる。

 

 

俺:「これ、ジャパニーズ、服!これとガソリン交換してください~!」

おばさん:「い~や、お金がなければ無理よ。」

 

俺:「お願いですよ~!これかなりのGOOD服ですよ!ほら、この通り!!」

(首を横にふるおばちゃん。隣で見守るおっちゃん)

 

駄目だ。服で駄目なら、日本のお土産だ!

と思って、再び車に戻ると

なんと隆が誰かと日本語で話してるではないか!!!

 

いや、日本語ってことは日本人?

でも、なんでこんな意味の分からないところに??

 

 

俺:「あ、どうも~」

謎の日本人:「あ、どうも~。いや~なんか大変みたいだね(笑)」

 

隆:「たまたま今日ここにきたんだって!」

 

よく話を聞いてると、

京大の先生で、ビクーニャの生態の研究で明日までここにいるらしい。

なんたる偶然。人口50人にも満たないであろう、こんな辺境の村で日本人w

 

(ってことは、やっぱりさっきのはビクーニャだったのか!)

 

しかし、今はガソリンの確保が急務。

車の中をひっかきまわして、綺麗な折り紙&謎の掛け軸(100円)を引っ張り出す。

そして、服と一緒に脇にかかえて、3度目のおばちゃんトライ!

 

 

俺:「あの….これ全部と交換は?(笑)」

(おばちゃん、あきれたように首を横に振る。)

 

ノーー!!(あ、横のおっちゃん興味持ってる!)

 

ターゲット変更!おっちゃんに猛アタック!!

「これ良いでしょ~♪それにこれもこれも全部ですよー!」

 

それを脇で見ていたおばちゃん。

 

 

おばちゃん:「しょうがないわね。1ガロンだけよ。」

 

 

おぉぉおおおおおーーーー!!!!!あざっす!!(涙)

 

 

結局、パーカーとズボンとTシャツの三点セットでガソリン4Lゲット!

いや~これで本当に助かった~。

 

 

最後に、握手と記念撮影。

(京大の先生に撮ってもらったw)

 

 

 

それからしばらく先生と話してから、再び走りだした。

もう安心だ。あとはこの絶景を楽しみながらのドライブ。

(今思えば、今日はあそこで泊まって、もっと先生の話聞けばよかったなぁ…)

 

 

    

   

 

午後6時前、ついにナスカの町に入った。

また警告灯が表示されてる。あぁ、ぎりぎりだったぜ。

 

 

 

 

なぜか柴田理恵がテレビに出てたw

 

その日はたまった作業を仕上げておやすみ~

と思ったら、デリカ(車)のすぐ近くに似た雰囲気を醸し出してるバン発見!

 

  

 

誰が乗ってるのかな~と思ってしばらく待ってると

ちょうど持ち主のアルゼンチン夫妻がもどってきた♪

 

 

アルゼンチンからメキシコまで北上するんだって

俺らとほぼ同じルート。またどっかで会えたらいいな~♪

 

(※標高差3000mの気圧の違い↓)

 

夜になっても外は丁度いい具合に暖かい。

 

赤道付近、しかも海岸沿いだから

猛暑&猛湿気かと思いきやそうでもない。

やはり、このあたりを流れる寒流の影響なのだろうか。

 

まぁいい。今夜は久しぶりにぐっすり眠れそうです。

 

 

明日は、いよいよナスカの地上絵です♪

 

こちらの応援クリックも宜しくお願いします!

少しずつ順位の上がってきました!次は目指せ15位!!
一日一回までクリックできて、ランキングの画面が出てきたら成功です ↓ ↓

PCの方はこちらにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちらにほんブログ村 世界一周

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. さとうきび より:

    クスコとナスカの間の道って、くねくねだけど新しくていい道なんですよね。でも途中民家がほとんど見当たらず、ガソリンがない場合の焦りが良くわかります。ビクーニャは標高4000m辺りにウジャウジャいて、可愛いですよね。

    • kitchen040 より:

      さとうきびさん

      いつもコメント有難うございます!
      いつもコメントが全くこないので本当に嬉しいです♪w

      そうですね、ガス欠は本当に焦ります…
      ちなみにビクーニャ、最初はただの鹿かと思ってました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">