2013年11月7日 林 季一郎

もう戻れない!一番恥ずかしかった話

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先日、ある質問を頂きました。

 

「二人でも、あんな恥ずかしいことして二度とそこには行けないな

と思ったことはありますか?すみません。言いにくいことですよねm(_ _)m」

 

う~ん、確かに答えにくいです。

というか、日々の行動すべてが恥ずかしいから…

 

もう毎日のように現地の人に笑われてますが、何を笑われてるのかすら分からない!

だから、さすがに慣れてもう何とも思わなくなった!笑

 

というわけで…

 

この質問は頼んだ!隆(りゅう)!

(隆が一瞬で答えてくれました。さぞかし恥ずかしかったのでしょう…)

 

………………………………………………………………

メルマガ配信中→ 「メルマガで本当に伝えたいこと」

初めての方はこちらから【始まりの物語】 【18ヶ月の世界一周を50話でふりかえる】

クリック数に応じて順位が上がるランキングに参加中です(^^)

本文に入る前に、ぜひ応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

………………………………………………………………

 

IMG_5709-1024x764

 

※相方の隆が答えてます。

 

ウズベキスタンのサマルカンドという街でその悲劇は起こりました…

 

日本の家族から届いた荷物の中に水ようかんがあったのです。

僕はそれを食べました。無心で。おいしかったです、とても。

 

しかし数時間後、サマルカンドのレストランでお腹に異変が起こりました。

痛い…すごく痛い…なんか重い…

 

食あたりでした。

炎天下の中、車の中で何日も保管してしまった水羊羹。当然の結果です。

 

すぐさまトイレに行きました。意識ももうろうとする中、無事トイレには到着。

助かった…と思いきや

 

「ん?紙がない…」

 

そう、外国のトイレには紙がないこともしばしば。突然の事態に持参しているはずもなく。

 

僕は、しました。紙がないまま。

 

先のことなど考える余裕すらなかった。

さあ、どうしましょう…

 

拭かなくてはなりません。

どこを見回しても紙状のものはありませんでした。

絶望です。絶望が訪れました。

 

おもむろに僕はきていたTシャツを脱ぎました。

 

このTシャツは中学時代の友人が日本を発つ前に餞別としてくれたものでした。

友達の家族が経営するレストランのロゴが入った大切なTシャツです。

 

拭きました。そのTシャツで。

 

人間、極限の状態にたつと色々なことがどうでもよくなるものです。

すまない。中学時代の友人。

 

これ↓(本当にごめんなさい…)

IMG_3047

 

Tシャツをゴミ箱に投げ捨てた後のことは正直あまり覚えていません。

記憶から捨て去りました。ただ一つ

 

「あれ?この人トイレ入る前と違う格好で出てきたぞ…?」

 

あの店員さんの不審そうな顔だけは、今でも脳裏に焼き付いてます。

 

以上!

 

IMG_5739-1024x764

 

↑その後も腹痛でダウンの隆(りゅう)。

 

これははっきり覚えてますね。

トイレに入った隆が、全然違う服で出てきましたから(笑)

 

まぁ、でも実はこういう腹痛ネタというのは結構あります。

僕も、何回パンツを捨てたことか… !!

 

(恥ずかしい!www)

 

とにかく、どんな時も笑顔でごまかす!笑

これしかないですよね~。ではまた♪

 

 

※僕らへの質問はこちらまでどうぞ

【車で世界一周している僕らに質問してみませんか?】

 

 

最後に1つお願いがあります!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">