2013年11月8日 林 季一郎

本当の旨いを厳選!世界一周の「食」トップ5とワースト3

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界三大料理って誰が選んだの?それって本当に美味しいの?

なんて思ったことないですか?僕自身、この旅を通してをずっとそう思ってきました。

 

「いやいや、もっと美味しい料理はいくらでもあるでしょっ!」

 

なので今日は、ロシア・アジア・中東・ヨーロッパ・アフリカ・南米を

一年半にわたって旅してきて、僕が勝手に選んだ本気の「食」のランキングです。

 

ちなみに選ぶ際には、純粋に料理自体の美味しさだけじゃなくて

食べた場所や気候、雰囲気の良さとかも考慮してます。

 

なので、「え、何それ?ww」みたいのばっかりです!

 

………………………………………………………………

メルマガ配信中→ 「メルマガで本当に伝えたいこと」

初めての方はこちらから【始まりの物語】 【18ヶ月の世界一周を50話でふりかえる】

クリック数に応じて順位が上がるランキングに参加中です(^^)

本文に入る前に、ぜひ応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村
………………………………………………………………

 

 

本当に美味かったトップ5

 

1.ナイジェリアの首都アブージャで食べた「肉と生野菜とビール」

P2080698

夜もめっちゃ暑いナイジェリアの夜。そんな時に飲むビールは本当に最高。それに、そばの屋台で売ってる香辛料のきいた肉、それに大量の生キャベツと生タマネギ。もう最高すぎる。こう書くと、すごく普通みたいだけど、日本の焼肉とも全く違う。ポイントはブツ切りの生野菜かと!

 

2.ペルーのカレーライス?「アヒ・デ・ガジーナ」

IMG_3780

見た目はカレーだけど、味はすごくまろやか。料理の味だけなら一番美味しかった♪口に入れた瞬間に、「あ、ウマっ!」ってなる。ただ味の説明が難しい…日本に帰ったら真っ先に探してみようと思うナンバー1です。

 

 

3.南スペインのコルテス村で食べた「自家製オリーブとワイン」

IMG_6170

初めてこれを食べた時は本当にビックリ!この村にはオリーブの木があるので本当に作りたてで、市販のビン詰めと違って、食感がしっかりしてる。他にニンニクや唐辛子も入ってて、味も本当に美味しい!日本にもあればいいのに。

 

 

4.ウズベキスタンで食べた「キュウリとトマトに塩だけのサラダ」

IMG_5024

1年以上も前に食べたけど、このシンプルなサラダは本当に美味しかったなぁ。それ以降、ドレッシングがかかったサラダが食べられなくなったほど…

 

5.ペルーの海鮮マリネ「セビッチェ」

IMG_3762

白身魚やエビ、カニなどの海鮮とタマネギをレモンで和えたもの(?)南米では珍しく酸味がきいてて、暑いときに食べると本当に美味しい。

 

以上、僕の選ぶトップ3でした!

 

こうしてみると、単純に料理の味ならペルーが世界一!だと思いますね。

レパートリーがとにかく豊富だし、日本人の味覚にも合ってる。

もう三大料理のトルコ料理なんて目じゃない!

ぜひ皆さんも挑戦してみて下さい♪

 

では、ここからは地獄のワースト3…

 

 

マジで不味かったワースト3

 

1.カメルーンの最奥地で見た「ゴリラの頭蓋骨の煮汁」(ヤバすぎて食えなかった…)

071030gorira322

見た瞬間絶句…。カメルーンのジャングル地帯の小さな村に寄ったとき、道端に置かれてたデカい鍋を開けたら、ゴリラの頭蓋骨がどーんと入ってた。もちろん、頭髪付いたまま。さすがに、食えなかった。ちなみに、隣の鍋は猿の頭蓋骨だった…

 

2.コンゴで食べた「ハリネズミのスープ」(針付き)

DSC_0813

これはどうにか一口食べたけど、生臭すぎて吐きそうになった。薬草と一緒に煮込んだみたいだけど、全く匂いとれてない。しかも、皮ごと入ってるから、針がまた若干残ってる!マジで勘弁してくれ…

 

3.イギリスで食べた「フィッシュ&チップス」

Fish,_chips_and_mushy_peas

上の2つに比べたら100倍マシだけど、それでもイギリスの飯は本当に不味かった。イメージは、美味くもないものを調子乗って上品に出してる感じ。その筆頭が「フィッシュ&チップス」というジャンクフードと「イングリッシュブレックファースト」という名前だけカッコいい普通の朝食。ただの食パンとスクランブルエッグだから!!

 

 

番外編~世界の中華料理~

日本人旅行者なら誰でもそうだと思うんですが、やっぱり迷ったら中華!

多分僕らも、食べてる回数だけなら、ダントツで中華です。

もう全体の2割くらいそうなんじゃないかな? 笑

 

ちなみに、世界何処にいってもある中華料理ですが

国や場所によって味やイメージが違ってて面白いです。

 

ロシア: 塩分高すぎて食えない。中華=塩だと思ってるのかな…

中国:脂っぽ過ぎててあんま美味しくない。本場なのに…

中央アジア:あんまり見なかったかも?

ヨーロッパ:庶民の料理で安い。まぁまぁ、美味しい。

アフリカ:高級料理の扱い。

南米:中華より、日本食のイメージ強い。中華はまぁまぁ高級。

 

~~結論~~

世界どこに行っても中国人がいて、そこには中華料理がある!

ただ、日本人にとっては、日本の中華料理に勝るものはない!

よって、早く帰って、王将に行きたい!以上!

 

※僕らへの質問はこちらまでどうぞ

【車で世界一周している僕らに質問してみませんか?】

 

 

最後に1つお願いがあります!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">