2012年9月18日 林 季一郎

ローマでの夕食

このエントリーをはてなブックマークに追加

8時頃に起きて車内でごろごろしていると、Mさんが朝食を差し入れにきてくれた。 コーヒーにクロワッサン、最高です。

出発時間の9時になり、Mさんもホステルをチェックアウトしてきたので、イタリア最終目的地のローマへ向かう。 途中で寄ったサービスエリアで、オランダ人に声をかけられ話を聞くと、新婚旅行でポーランドからナポリまで車で旅行してるとのことだ。 それにしても、ポーランドから片道をディーゼル70リットルで来たって本当かよ。

順調に走り、2時頃ローマの町に入った。Mさんが無事ホステルにチェックインした後、三人で近くのレストランで遅い昼食をとる。 その後、一緒にコロッセオなどを一通り観光し、夜ご飯は、ローマで合流も終わりということで、Mさんにワインとイタリアンをご馳走になってしまった。 実はMさん、ソムリエの資格を持つ程のワイン通で、この度始まって以来の優雅な時間を過ごして満足まんぞく。 隣の隆も「俺もワインを勉強するぞ~」と謎の意気込みを見せ始める。

店を出る頃には日も落ちていた。ここで「せっかく合流したんだから、一回、車内泊を体験したい!」というMさん。 ここまで、俺らとしても是非この快適な車内生活を知ってほしかったのだが、格安のホステルがどこにもあって、なかなか車内泊するチャンスがなかったのだ。

とりあえず、今晩のホステルを取ってあるので、1時間ぐらい体験することになり、早速ホステルから寝袋を取ってきてもらった。

「ほ~、なかなかいいね!」というMさん。そうでしょ~、この快適さを皆にも知ってほしいよ。 しばらくの間話しこんで11時ごろ解散、お休みなさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">