2012年10月6日 林 季一郎

10.4~6 【合流日記4】 森山さん

このエントリーをはてなブックマークに追加

初めてスペインへ行った。
大学生のときにヨーロッパは旅行したことはあったが、スペインには行ってなかった。
しかも今回は見知らぬ二入と合流するという少し異質な旅。

お決まりのサグラダファミリアをみて感動し、お決まりのパエリアを食べて(旅中のある悔しさを噛み締めながら)、ちょっとわがままをきいてもらって大学時代に少しだけ関わったバルセロナパビリオンにも行くことができた。
他にも細かい事を言っていいのなら、出航の成田免税店での宇宙服のレプリカ、名も知らない港街のテラスで飲んだカフェラテ、そこで書きかけてやめて手紙、スペインでの最後の食事をしたカタルーニャ広場の近くのバールの美女店員さんもとてもよい思い出だ。ささいな出来事まで特別にみえてくるのが旅のとてもよいところだと思う。

ただ、この短い旅でもっとも感謝すべきは合流させていただいた林さんと平岩さん。
このお二人の企画がなければ、僕の人生で車で外国を旅行することはなかったはずだ。お世辞にもきれいとはいえないデリカにはたくさんの人にたくさんの落書きがされていて、「これは宝物になりますね。」なんて思わず言ってしまった。心の中では(羨ましいな)と思った。荷物が散乱する車内に天窓から入る風はとっても気持ちよく、実は小さい頃に父親がのっていた車に似ていて、懐かしい乗り心地もおぼえていた。

三泊四日の短い旅で、実はちょっとトラブルもあったけれど、帰国した今LOOKのウェブサイトをみるとちょっと恋しくなる。正直にいうと旅中は快適そのものとはいえなかったけど、帰国してからそれが恋しくなってしまうのが「いい旅」なんだと思う。もしチャンスがあればもう一度合流したいけれど、東京での今の生活を考えるとその夢は叶いそうにない。でもLOOKのサイトを見れば、あのデリカの乗り心地を思い起こせるのは実際に合流した僕だから出来ることだと自慢に思う。

旅中に林さんと平岩さんはかんたんな合流方法に頭を悩ませていたけれど、この旅に本当に合流したいという気持ちがあれば合流はそんなに難しいことではないと思う。僕はCAMP FIREでこの旅のことを知ったけど、もっともっと多くの人にこの旅のことをLOOKのサイトを知ってもらうことが合流者を集める最良の方法だと思う。

旅をおえてちょうど1週間たちました。これからもお体には気をつけて楽しく旅を続けてください。サイトの更新を楽しみにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">