2013年12月9日 林 季一郎

旅ブログを書くデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

「車で世界一周したら、考え方がこう変わってた」シリーズの第4回目です。

今日は、僕の考え方を変えるきっかけとなった「ブログを書くこと」について。

 

というのも、先日ブログランキングに参加しているけーたさんとお会いして

旅ブログを毎日続ける苦労などを共有したことで

一度、旅ブログを書くメリットとデメリットを整理してみようと思いました!

 

タイトルはデメリットですが、メリットも一覧で載せています。

最後には、僕が考えるちょっと意外なNo.1メリットも♪

 

ブログを書いている人やこれから書こうという人はもちろん

ブログなんて興味ないという人にも参考になるような内容にしてみました。

 

………………………………………………………………

1000人の夢 ⇒ 「1000人の夢応援企画やってます!」

初めての方はこちらから ⇒【始まりの物語】 【世界一周あらすじ】

ブログランキングも宜しくお願いします(^^)↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

………………………………………………………………

 

旅ブログを書くメリット

 

・自分の考えをまとめられる

ブログを書くことで、頭の中でごちゃごちゃしていた情報が整理されて、自分の考えがまとまります。特に旅をしていると、次から次へと新しい発見があるので、どこかで書き出さないと、忘れてしまいます。この意味でもうブログは絶対にやめられないです。

 

・旅の記録は一生の思い出になる

どんなに強烈な出来事でも、時間が経つと忘れてしまいます。数十年後に自分の旅を振り返れたら素敵じゃないですか。また、僕はブログに掲載するために写真もをよく撮るようにもなりました。

 

・ネットリテラシーが上がる

ブログを始めると、自然とインターネットというものに親しみます。さらにブログのデザインなどに凝っていけば、簡単なプログラミング言語も自然に分かるようになっていきます。

世界一周前はパソコンの基本操作すら危うかった僕も、今ではhtml、css、javascript、phpくらいなら分かるようになりました。

 

・広告費が入ってくる

無料ブログ(アメブロ、FC2など)では無理ですが、WORDPRESS(ワードプレス)でブログを作って、そこにGoogleの広告を貼れば、アクセス数に応じて毎月広告収入があります。

※当ブログの広告収入 ⇒ 1日1500~2000PVで、月に1万~2万円の収入

 

・読者との交流ができて情報が集まる

ブログを更新し続けていると、読者の方からおすすめスポットや、現地に住んでいる人からは招待を受けたりすることもあります。僕らもアフリカや南米で数回実際にご招待いただいた家庭にお邪魔しました。

 

・世界の辺境でも孤独じゃなくなる

ブログがあったお陰で、日本と繋がっている感じがして寂しいと思ったことは一度もありません。まぁ、逆にそれもどうかと思いますが…

 

・ネタ探しのために、行動的になる

これはよく旅ブロガーの方が仰っていることなので載せておきましたが、実は僕は結構懐疑的だったりします。なんか無理に観光したりするのも嫌だな~と思っているので。でもこれは経験上事実です。「やばい今日何にもしてない!ブログの為に何かしなきゃ」ってなります。

 

・ブログが有名になれば、ひょっとして…

ブログが人気になって帰国後に書籍化の話が♪なんてことも十分考えられます。一定数以上の読者がいれば、それだけで初版本がさばけるということで、出版社も動くらしいです。

最近では、有名旅ブロガーだった「恋する咲ログ」で有名な咲さんが本を出版していますし、今では幅広く活躍されているはぁちゅうさんも、世界一周から帰国後に「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」という本を出しています。

 

 

旅ブログを書くデメリット

 

・時間がなくなる

僕は記事を書くのに1~2時間、ブログ自体を改善するのに毎日1時間ほどかけています。

毎日ブログを続けようと思ったらそれくらいのことは覚悟しなきゃいけないと思います。観光を削ってでも書くんだという信念がなければ、バランスに悩んで鬱になります。僕みたいに…

 

・よく憂鬱(ゆううつ)になる

毎日ブログを更新し続けるというのは、想像以上の負担です。書かなきゃという意識がプレッシャーになり、僕は3日に1回くらいもう嫌だぁー!って感じになります。まぁそれも修行の一部だと思えばこそ乗り切れます。

※ワードプレスを使用している人には「Windows Live Writer」がおすすめです。

Windowsパソコンにはデフォルトで入っていて、実際の画面デザインのままオフラインで記事が書けて、写真も挿入できます。そして、ネットがある時に、ワンクリックでそのまま記事がアップできるので、ワードプレス使用者なら、使わない理由はないと思います。

 

・精神的に安定しない

特に世界一周ブログランキングに参加すると、毎日のポイント数が順位に直結するため、とにかく自分のポイントが気になって仕方がないです。時には、ポイントが入っていないか確かめるために、5秒おきに更新ボタンを押す続けていることも。。また何より一つでも順位が落ちると本当に落ち込みます。

 

・ネット依存症になる

ブログランキング参加者の性で、いつ何時もネット環境を探し求めます。順位はどうなってるのか?コメントはきてないか?などなど、常にブログありきの旅となることは覚悟して下さい。

 

 

さて、ここまでメリットとデメリットを思いつく限り挙げてみました。

どうでしたでしょう?「鬱になるなんて嫌!」と思われたかもしれないですね。

 

我ながら、どうしてここまで嫌で嫌で仕方がないブログを続けているのか

不思議になる時もあります。というか毎日思ってます(笑)

 

それでも、僕はやるだけの価値は十分あると思っています!

ただ、ブログランキングに参加するかどうかはくれぐれもご注意を!

 

 

一番のメリットは「自己否定」

 

上のメリットには書かなかったもので

僕がブログを書いていて一番良かったと思うことがあります。

 

それは、ブログを書くことで

いかに今の自分が駄目だって教えてくれること!

 

「え、結局、鬱になるんじゃん!」

まぁ、そう言ってしまえばそうですね。

 

でも、これって超大切だって最近気づきました。

 

自分の駄目さ加減を知ること ≒ 完全自己否定 ≒ 成長

 

数か月前までの自分はこれが全く理解できていなかった。

だから、本当に駄目なブログを書いてしまっていました。

 

≪数か月前までの考え方≫

「なんで自分のブログは上位にいかないんだ!

他の人のブログなんてちっとも面白くないのに、読者の人たちは分かってないな~。

俺は俺のオリジナルのスタイルでやるからいいのさ。

この人のここは良いけど、ここは自分のやり方の方がいいなって具合でね!」

 

こんな考えだと、今の自分のやり方を改善しようという気にならないんですね。

そしてそのままズルズルと、写真も改行もないという

とんでもなく読みにくい、超つまらないブログを書いていました。

 

しかし!

ブログランキングに本格参戦してから考え直しました。

 

≪多分ベターな考え方≫

「ブログランキング上位の人のブログには

何か絶対に自分に足りない要素があって

それが何か分からないこと自体が順位の差に表れているんだ。

よって、トップの人のブログを100%真似しちまえ!」

 

今の自分に問題があるから、上手くいっていないんだ。

 

そう思うことで、はじめて自分の欠点が見えてくるんですね。

ただこうなると、3日に一回くらい、憂鬱がおそってきますが

結局、そういうことを経ない限り、向上というものは無いと思います。

 

結局、24年間生きてきた経験というものが邪魔してしまうんですね。

でも、よくよく考えてみると、そんなのクソなんですよね。

何の根拠も実績もない、ただの無意味なプライド。

 

そんなものに縛られるくらいなら、

無条件に先輩や上にいる上級者の人の言うことを

1000%、鵜呑みした方が意味があるのではないかと思います。

 

「守破離(しゅはり)」という言葉がありますが

その本当に大切なところはここにあるんじゃないかと思います。

 

守(しゅ)…師匠の教えを忠実にまねる

破(は)…教えを完璧に習得したら徐々にオリジナリティを出す

離(り)…最後は師匠のもとを離れて自立

 

すごい人のことは、まずは

疑いを一切いれず、思考を停止させて

パクって、パクって、パクリまくる!

 

この手順をはっきりと意識すること本当に大切だと思っています。

それを気づかせてくれたブログ、やっぱり続けていてよかったです♪

 

※この考え方に関連した面白い動画の紹介です。感動で号泣します…

 

【プロジェクトX】「黒船に屈した日本柔道を復権せよ」

 

さぁ、明日はいよいよ、中米最後のメキシコに入ります。

そして、念願のホームステイ生活が再び始まります♪

 

 

ラストに向けてお願いします!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">