2013年12月22日 林 季一郎

最後の試練がちょっとヤバそうな

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロスについて4日目。

まだゴールであるサンタモニカの海岸にも行かず

実は毎日やっていることがあります。

 

デリカ(車)をどうにか日本に持ち帰ろう作戦!

 

今日は、そこのところの進捗状況と

どうしても車を持ち帰りたい理由について書いてみました。

 

………………………………………………………………

1000人の夢 ⇒ 「1000人の夢応援企画やってます!」

初めての方はこちらから ⇒【始まりの物語】 【世界一周あらすじ】

ブログランキングも宜しくお願いします(^^)↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

………………………………………………………………

 

まずもって、どうしてもデリカ(車)を日本に持って帰りたいのです。

だって、世界中の人の想いが詰まった車を捨てるなんて…というのもありますし

 

世界一周した車が日本に戻ってくるのって日本初?

という浮ついた理由もありますし

 

まだオーストラリアを周ってないから、世界一周になってないじゃん!

と心残りなのもありますし

 

 

結局、どれが本当の理由か自分でも分かりません(笑)

それでも、とにかくデリカは絶対に連れて帰らなきゃいけないんです。

 

もちろん、お金はかかります。

それがあるから他の車旅の人たちは

最後は現地で車を売るというのが、一般的な流れになっていたりもします。

 

しかし、これはもうお金の問題ではない!(キラーン★)

 

ということで、L.Aに入る前から色々と輸送について調べたり

お世話になっている車屋さん(オフロードセンターさん)に

業者さんを紹介して頂いたりしていました。

 

しかし、結論から言いましょう。

 

5つの輸送仲介会社に打診したところ

 

なんと…

 

まさかのオール拒否(笑)

 

苦戦を強いられています。

というか、今のところ持ち帰れる見通しゼロ!(笑)

 

ブログでも当然のように持って帰ると書いていたので

びっくりされるかもしれませんが今のところは100%持って帰れません!マジで!

 

その理由はこれです。

 

※ある仲介会社に行ったときのやりとり

 

その会社の事務所に入り、担当者の方が出てきました。

 

担当者の方:「それでは、持っている書類を見せて頂けますか?」

 

(ちょっと気まずい感じで…)

 

自分:「え~と、これだけです。。。」

 

ポン♪

 

写真-(18)

 

担当者:「え!他には何もないんですか?」

自分:「は、はい。。。」

 

担当者の方:「え、でもカルネ(通関免除の書類)は?」

自分:「スペインで盗まれました。」

 

担当者の方:「メキシコから入った時の通関書類は?」

自分:「なんか流れでそのまま入国できちゃいました♪」

 

担当者の方:「ん~、これは今までにない事例ですね。」

自分:「…。」

 

担当者の方:「最悪、パーツにばらして、持って帰って組み立てますか?」

自分:「いや、それだけは…笑」

 

 

さぁ、一体全体どうなるんでしょうか。

散々、上でカッコいいことを言ってみたものの

いざ輸送となると、アメリカから出せない?というピンチに追い込まれています。

 

ちなみに三菱自動車本社にも打診してみましたが、すぐに丁重なお断りメールがきました。

 

まぁでも、車の輸送のトラブルについては

これまで散々経験してきたので、ぶっちゃけ慣れました。

 

いちいちイライラしても無駄なので

なるようになるということで、気長にやっていこうと思います。

 

以上、今日はここまで!

また進捗があったらブログに書きます。

 

明日は、サンディエゴにブログの読者の方にお会いしに行きます♪

 

 

ラストに向けてお願いします!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">