2013年11月3日 林 季一郎

全面戦争に突入

このエントリーをはてなブックマークに追加

■10日30日

え~と。デリカ(車)を港に預けてから、すでに5日が経ちました。

 

本来は、27日に出航しているはずの貨物船が

なぜか今だに…到着すらしていない…

 

なので、

今日は「一体どうなっとるんじゃ、ボケェ~~!!」という話。

本当に理解不能なことばかりです。

 

………………………………………………………………

メルマガ配信中→ 「メルマガで本当に伝えたいこと」

初めての方はこちらから【始まりの物語】 【18ヶ月の世界一周を50話でふりかえる】

ブログランキングも宜しくお願いします(^^)↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

………………………………………………………………

 

最初に船の遅延の連絡が来たのは

デリカ(車)を預けた翌日(今月26日)のこと。

 

船会社からのメール:

「~~(諸連絡)~~。あ、それと最後に一つお伝えする事があります。

予定していた船が遅れていて、30日出航になりました。

チェックしておいてください♪

 

マジかよ。

それにしても、謝罪の一つもないのかよ…

そして、チェックってなんだよ!

 

 

さらに2日後(28日)、2度目の連絡が。

 

 

船会社からのメール:

「船がさらに遅れることになりました。出航は11月1日です。

チェックしておいてください。」

 

おい、またかよ!そして、チェック…

 

 

そして、その翌日(29日)

ついに衝撃的な情報が飛び込んできた。

 

 

船会社からのメール:

「船が予定を変更して、コロンビアに寄らず、先にパナマに向かうことになりました。

出航は11月3日です。チェックしておいてください。」

 

 

な、な、なんじゃそりゃー!!

 

 

しかし、さらに意味不明なことは続く。

メールの続きを読むと

 

「遅れた日数分の、車を置いている港の使用料1万円を追加で払って下さい。」

 

 

 

い、い、一体どういう事じゃ

 

ボケェーーーー!!!

 

 

 

普通に考えてですよ、

船が遅れる=船会社の責任じゃないんですか?

 

いくら代理店といえど、そこは船会社を代表してるわけで

そこの延長分の負担は、そっちがするべきでしょ!

それか最悪、折半でしょ!!

 

これ、完全に舐められてる…

 

しかし、こちらもお金に関しては一歩も、いや1ペソも譲れない。

(※1ペソ=0.05円)

 

ここまできたら、仕方がない。

 

コロンビア VS 日本

 

 

 

全面戦争だ。

 

 

 

 

 

 

追加の1万円をめぐる

 

仁義なき戦いが幕をあける。

 

 

 

 

さぁ、どうなる俺らのパナマ渡航??

(はぁ~、何で毎回こうなるんだ…)

 

 

最後に切実なお願いがあります!

最後まで読んで頂いて、本当に有難うございます(^^)

よろしければ、こちらの応援クリックもお願いしたいです!

一日一回までクリックできて、クリック数に応じてランキングが上がる仕組みです↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
携帯の方はこちら⇒にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">