2012年9月20日 林 季一郎

【合流日記3】 安藤さん最終日

このエントリーをはてなブックマークに追加

林さん、平岩さんは昼前にフィレンツェに向けて出発するという。午前8時、ヴァティカン観光前にふたりに挨拶。デリカに少し書かせてもらい、3人で写真を撮りました。

LOOKを支援してみたものの、彼らと一緒に旅をするのは、たぶん不可能だと思っていました。不可能でも、彼らの車に私の席があるのだという事実が、きっと1年間私を元気付けてくれるだろうと思ったのです。これが実現したのは彼らががんばってくれたお陰で、すごく感謝しています。

林さんの問いかけへの答え。LOOKという試みに、経営戦略的な意味付けをすることは、やろうと思えばできるけれど、やってもあまり意味がない気がします。イノベーションは社会を変えるもので、新規の技術はほとんど使われていないiPhoneがイノベーションたりうるように、世界初かどうかとかもあまり重要ではない気がする。私はこの時代に、大学を卒業したばかりのふたりが、これをやることに意味があると思います。ふたりに共感する人が現れて、大学生がみんな3年生で就活することとかが少しでも変われば、この国の重い空気が少し変わるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">